準備はいかがですか?ハロウィンはきた。

ハロウィンはもうすぐだ、仮装は用意できましたか?

欧米などの国だけでなく、日本でもすっかり定着してきたイメージがある行事、ハロウィン。街中やお店のショーウィンドウなどでもジャック・オー・ランタンなどが飾られていますね。子どもといっしょに楽しめる行事というところも人気の理由なのではないでしょうか。各地でイベントもいろいろ開催されるようですが、みなさんはハロウィンの予定はありますか?

ハロウィンの予定について聞いてみたところ、「予定がある」と答えたかたは全体の20%。予定の内容は、「部屋の飾りつけ」「ハロウィンに関する食事をする」「パーティーへ行く」「仮装をする」「テーマパークへ行く」という回答が多く見られました。また、未定と回答された中にも「部屋の飾りつけ」を考えているかたが多く、四季を大事にする日本らしいハロウィンの楽しみ方という印象を受けますね。

飾りつけは、季節を暮らしに取り込むだけでなく、子どもといっしょにかぼちゃをくりぬいたり、画用紙に絵を描くなど、親子で創作を楽しめるというところも魅力的。子どもが行事に興味を持つきっかけにもなりそうですね。

保護者のかたが仮装する場合は何になりたいかも聞いてみたところ、保護者は「魔女・魔法使い」がダントツの1位でした。その他には「フランケンシュタイン」「妖怪」というフリー回答も。とはいえ、子どもには仮装をさせるけど、自分は仮装はしないというかたも多いようです。しかし、ハロウィンに合わせて親子でいつもと違う格好をしてみるのもすてきな思い出になるのでは?

ハロウィンには衣装だけでなく、様々な着ぐるみはも大人気です。ハロウィンの雰囲気を高めるに最適ですよ。

ハロウィンはもうすぐだ。

天気はだんだん涼しくなった。ハロウィンはもうすぐだ。

ハロウィン、あるいは、ハロウィーンとは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。

ハロウィンは西方の祭りだが、最近アジアの国もハロウィンを大事にすることになってきた。ハロウィンには仮装コスプレコスチューム着ぐるみなどの衣装は流行っている。特に不気味な、怖い衣装は一番だ。日本のハロウィンはどうなっているか。ハロウィンのために衣装を準備する人は多いか?

800px-kobe_mosaic17s3072

 

どこでも大人気!ディズニー高クオリティ仮装を紹介

秋は来た。ハロウィンはもうすぐだ。仮装の準備はできたか。どんな衣装を着ればいいかと迷っているか。ディズニー高クオリティ仮装を紹介する、参考になりましょう。

9月9日~15日、10月25日~31日、ディズニーキャラクターの“フル仮装”をして両パークに入園することが可能だ。アクアスフィア周辺では、この夏大ヒットとなった映画「ファインディング・ドリー」にも登場する、ドリーとクラッシュに扮する男性2人組を発見。

この他にも、「ズートピア」のキャラクターになりきるファミリーや、かわいい小猿のアブーを連れたジャスミンママなど、見ているだけでほのぼのとしてしまうゲストも多数。東京ディズニーシーのフル仮装も、すっかり定番化した様子だ。普段のパークではできない思い出づくりが可能になるこの期間。お気に入りのキャラクターになりきって、仲間と訪れてみてはいかがだろう。

ディズニーランドにミッキーマウスミニーマウス、アナ、アルサなど様々な着ぐるみが集まっている。ハロウィンはディズニーランドに行きましょうか。

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%ba%e3%83%8b%e3%83%bc

 

初公開!ミッキーとミニーの今年のハロウィーン衣装

いま天気は熱いけど、もうすぐ秋がくる!涼しくなることにたのしみ。同じたのしみのはハロウィンなのだ。

東京ディズニーリゾートでは今年も秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」(9月9日~10月31日)が開催されるが、東京ディズニーランドのハロウィーンパレードは今年から一新され「ハロウィーン・ポップンライブ」となる。この詳細とミッキー&ミニーの新コスチュームが5日、公開された。

ミッキーマウスとミニーマウス

今年のテーマは、“ハロウィーン・ミュージックフェスティバル”。新パレードの「ハロウィーン・ポップンライブ」では、ディズニーの仲間たちがポップスやラテン、ロックなどの様々なジャンルの音楽に合わせ、最高に楽しいパフォーマンスを繰り広げる。フェスティバルの主催者は何とグーフィー。カラフルで不思議な乗り物に乗って、おばけたちと一緒にオープニングを盛り上げる。

ミッキーマウスは、マックスとともにコウモリをイメージしたフロートに乗り、クラブミュージックを響かせながらやってくる。クラブキングに扮したミッキーは、真っ赤なシャツにシルバーのネックレス、さらにコウモリの翼のような紫のマントを着て、アップテンポなダンスを披露する。

ミニーは、スパイダーのモチーフがついた魔女のドレスにカラフルなタイツ。デイジーダック、クラリスと一緒に、魔女の帽子と魔法の壷をイメージしたフロートに乗り、美しい歌声を響かせながらやってくる。ほかにも、ミイラやカボチャ、黒猫をモチーフとしたフロートなども登場し、全フロートから大小様々な不思議なバブル(シャボン玉のような泡)が飛び出す。

どう?ハロウィンに東京ディズニーランドに行きましょうか?

 

マラソンでは着ぐるみで応援してもらったもの勝ち??

マラソン大会で着ぐるみを見たことはありますか?マラソン大会で着ぐるみは本当に特別な存在です。今日はマラソンと着ぐるみを紹介し

たいと思います。

マラソンというのはだいぶ過酷な競技です。

フルマラソンに出場すると42.195km走り続けなければなりませんし、ウルトラマラソンに挑戦するとその距離が100kmになります。

どんな聖人君子であっても、いつも笑顔でいられないのがマラソンなのです。

ただ、そんなマラソンにも一筋の光が差し込みます。

それは、

沿道からの応援

です。沿道の方は知り合いじゃなくても応援してくれます。

知り合いがすくないランナーにとってはこの応援は心にしみます。まるで海外旅行中にカツ丼に久出会った感じ。

ちょっとよくわからないことを言ってますが、マラソンと応援の関係についてこれだけは言えます。それは、

沿道からの応援を制するものはマラソンを制す

ということです。

そして、沿道から応援してもらうためには、

着ぐるみ・仮装の技術

がカギを握っているんです。

どんな着ぐるみでマラソン大会で走るかによって応援の絶対量が変化しますからね。

スタイルの良さ?顔の良さ??そんなのはまったく関係ありません。

参加者を応援するために、着ぐるみでマラソン大会に行きましょう!

PS:マラソン大会で沿道からの応援をしてもらうための3つのコスプレ・仮装戦術

①戦術1.超重量系のコスプレでマラソンを走る

②戦術2.かるいコスプレで走って応援してもらう

③コスプレ・仮装ランナーの近くを走る

仮装してお菓子おねだり きょうハロウィーン

ハロウィーンを翌日に控えた30日、那覇市楚辺のオキナワインターナショナルスクールの子どもたち約200人が、アニメキャラクターや魔女などに扮(ふん)してイオン那覇店内をパレードした。

子どもらは「トリック・オア・トリート(お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」の合言葉とともに人混みを練り歩き、店員にお菓子をおねだり。父親が職場から借りたという「ふなっしー」の着ぐるみ姿で、切れ味抜群のダンスも披露した小学3年の今村秋(あき)葡(ほ)さん(9)は、「楽しかったけど疲れた」と汗を拭った。

wsj

 

ハロウィンに着ぐるみ!

ハロウィンとは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカで民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。子供たちはみんなハロウィンを楽しみにしている。うちの通販サイトは様々な着ぐるみが販売されている、ハロウィンに最適!どうぞよろしく!

万圣节banner2

ハロウィンももうすぐです。

天気はだんだん寒くなってきました、ハロウィンももうすぐです。
ハロウィンと言えば、やはり仮装でしょう。
このハロウィンはあなたはどんな仮装をしたいですか?その以外、プレゼントとして子供に仮装を送るのも悪くないと思っているじゃないですか?
しかし、どうやってその仮装を手に入れるんですか?
自分で服装を作るにはちょっと面倒くさいし、技術的にも難しいです。
仮装を販売する店も少ないし、値段も高いです。
これで、通販サイトを利用して仮装を買うにも一番の選択になりました。
直接に家に届くので便利だし、値段も安い。品質保証できます!