準備はいかがですか?ハロウィンはきた。

ハロウィンはもうすぐだ、仮装は用意できましたか?

欧米などの国だけでなく、日本でもすっかり定着してきたイメージがある行事、ハロウィン。街中やお店のショーウィンドウなどでもジャック・オー・ランタンなどが飾られていますね。子どもといっしょに楽しめる行事というところも人気の理由なのではないでしょうか。各地でイベントもいろいろ開催されるようですが、みなさんはハロウィンの予定はありますか?

ハロウィンの予定について聞いてみたところ、「予定がある」と答えたかたは全体の20%。予定の内容は、「部屋の飾りつけ」「ハロウィンに関する食事をする」「パーティーへ行く」「仮装をする」「テーマパークへ行く」という回答が多く見られました。また、未定と回答された中にも「部屋の飾りつけ」を考えているかたが多く、四季を大事にする日本らしいハロウィンの楽しみ方という印象を受けますね。

飾りつけは、季節を暮らしに取り込むだけでなく、子どもといっしょにかぼちゃをくりぬいたり、画用紙に絵を描くなど、親子で創作を楽しめるというところも魅力的。子どもが行事に興味を持つきっかけにもなりそうですね。

保護者のかたが仮装する場合は何になりたいかも聞いてみたところ、保護者は「魔女・魔法使い」がダントツの1位でした。その他には「フランケンシュタイン」「妖怪」というフリー回答も。とはいえ、子どもには仮装をさせるけど、自分は仮装はしないというかたも多いようです。しかし、ハロウィンに合わせて親子でいつもと違う格好をしてみるのもすてきな思い出になるのでは?

ハロウィンには衣装だけでなく、様々な着ぐるみはも大人気です。ハロウィンの雰囲気を高めるに最適ですよ。

来春、USJに世界最大のミニオン・パーク

10月19日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は来年にオープン予定の世界最大のミニオン・エリアの名称が「ミニオン・パーク」に決定したことを発表した。

ミニオン・パーク」と名付けられた新エリアは、今年運営が終了した「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」跡地を含むエリアに誕生。直径20mを超える巨大ナノシーム・ドームスクリーンに高性能レーザープロジェクションシステムを使って投影した色鮮やかな映像とライドの動きがぴったりシンクロするアトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」をはじめ、その周辺には、ミニオンたちが乗っ取ったトイストア、お菓子製造工場、ミニオンたちが独自に開発したゲームなど、さまざまな施設が立ち並ぶという。

ミニオン・パーク」は、来年前半にオープン予定。

「ミニオン」は、映画『怪盗グルーの月泥棒』などに登場する謎の生物。

ミニオン着ぐるみは幼児園、学校と会社のイベントに最適だ。

%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%82%aa%e3%83%b3

ハロウィンはもうすぐだ。

天気はだんだん涼しくなった。ハロウィンはもうすぐだ。

ハロウィン、あるいは、ハロウィーンとは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。

ハロウィンは西方の祭りだが、最近アジアの国もハロウィンを大事にすることになってきた。ハロウィンには仮装コスプレコスチューム着ぐるみなどの衣装は流行っている。特に不気味な、怖い衣装は一番だ。日本のハロウィンはどうなっているか。ハロウィンのために衣装を準備する人は多いか?

800px-kobe_mosaic17s3072

 

どこでも大人気!ディズニー高クオリティ仮装を紹介

秋は来た。ハロウィンはもうすぐだ。仮装の準備はできたか。どんな衣装を着ればいいかと迷っているか。ディズニー高クオリティ仮装を紹介する、参考になりましょう。

9月9日~15日、10月25日~31日、ディズニーキャラクターの“フル仮装”をして両パークに入園することが可能だ。アクアスフィア周辺では、この夏大ヒットとなった映画「ファインディング・ドリー」にも登場する、ドリーとクラッシュに扮する男性2人組を発見。

この他にも、「ズートピア」のキャラクターになりきるファミリーや、かわいい小猿のアブーを連れたジャスミンママなど、見ているだけでほのぼのとしてしまうゲストも多数。東京ディズニーシーのフル仮装も、すっかり定番化した様子だ。普段のパークではできない思い出づくりが可能になるこの期間。お気に入りのキャラクターになりきって、仲間と訪れてみてはいかがだろう。

ディズニーランドにミッキーマウスミニーマウス、アナ、アルサなど様々な着ぐるみが集まっている。ハロウィンはディズニーランドに行きましょうか。

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%ba%e3%83%8b%e3%83%bc

 

初公開!ミッキーとミニーの今年のハロウィーン衣装

いま天気は熱いけど、もうすぐ秋がくる!涼しくなることにたのしみ。同じたのしみのはハロウィンなのだ。

東京ディズニーリゾートでは今年も秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」(9月9日~10月31日)が開催されるが、東京ディズニーランドのハロウィーンパレードは今年から一新され「ハロウィーン・ポップンライブ」となる。この詳細とミッキー&ミニーの新コスチュームが5日、公開された。

ミッキーマウスとミニーマウス

今年のテーマは、“ハロウィーン・ミュージックフェスティバル”。新パレードの「ハロウィーン・ポップンライブ」では、ディズニーの仲間たちがポップスやラテン、ロックなどの様々なジャンルの音楽に合わせ、最高に楽しいパフォーマンスを繰り広げる。フェスティバルの主催者は何とグーフィー。カラフルで不思議な乗り物に乗って、おばけたちと一緒にオープニングを盛り上げる。

ミッキーマウスは、マックスとともにコウモリをイメージしたフロートに乗り、クラブミュージックを響かせながらやってくる。クラブキングに扮したミッキーは、真っ赤なシャツにシルバーのネックレス、さらにコウモリの翼のような紫のマントを着て、アップテンポなダンスを披露する。

ミニーは、スパイダーのモチーフがついた魔女のドレスにカラフルなタイツ。デイジーダック、クラリスと一緒に、魔女の帽子と魔法の壷をイメージしたフロートに乗り、美しい歌声を響かせながらやってくる。ほかにも、ミイラやカボチャ、黒猫をモチーフとしたフロートなども登場し、全フロートから大小様々な不思議なバブル(シャボン玉のような泡)が飛び出す。

どう?ハロウィンに東京ディズニーランドに行きましょうか?

 

『ベイマックス』ストーリー

ベイマックス』は、2014年のアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーション・アクション・ファンタジー映画である。今からそう遠くない未来。サンフランソウキョウに住む14歳の少年ヒロ・ハマダは最愛の兄、タダシと、タダシの恩師で、尊敬するロバート・キャラハン教授を火災事故で失ってしまう。幼いころに両親をなくし、たった一人の家族も失い、心を閉ざしてしまったヒロの前に現れたのは白くて風船の様な見た目のロボット、ベイマックス

彼はタダシが生前、最後に作った『心と体を守るケアロボット』で戦闘能力も戦闘意欲も持たない心優しいロボットだった。

叔母のキャスと3人で一緒に生活していくうちに、歌舞伎の仮面をした男に命を狙われる2人。仮面の男の狙いとタダシの死の真相を知るべく、ベイマックスのバージョンアップと仲間達と共に立ち向かうヒロ。だが、兄タダシがベイマックスに託した本当の使命を彼はまだ知らなかった。

白胖子1

ハロウィンに着ぐるみ!

ハロウィンとは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカで民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。子供たちはみんなハロウィンを楽しみにしている。うちの通販サイトは様々な着ぐるみが販売されている、ハロウィンに最適!どうぞよろしく!

万圣节banner2

ハロウィンももうすぐです。

天気はだんだん寒くなってきました、ハロウィンももうすぐです。
ハロウィンと言えば、やはり仮装でしょう。
このハロウィンはあなたはどんな仮装をしたいですか?その以外、プレゼントとして子供に仮装を送るのも悪くないと思っているじゃないですか?
しかし、どうやってその仮装を手に入れるんですか?
自分で服装を作るにはちょっと面倒くさいし、技術的にも難しいです。
仮装を販売する店も少ないし、値段も高いです。
これで、通販サイトを利用して仮装を買うにも一番の選択になりました。
直接に家に届くので便利だし、値段も安い。品質保証できます!

ハロウィンに着ぐるみ!

ハロウィンとは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカで民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。子供たちはみんなハロウィンを楽しみにしている。うちの通販サイトは様々な着ぐるみが販売されている、ハロウィンに最適!どうぞよろしく!

日本万圣节banner