USJ入場者、3年連続で最多更新 今年度は1390万人突破

オープン16年目を迎えた大阪市のテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で17日、2016年度の入場者数が1390万人に達し、年間入場者数の最高記録を3年連続で更新することになった。USJでは14年度に1270万人、15年度に1390万人と最高入場者数を更新していた。達成の瞬間にはエルモスヌーピーミニオンなどの人気キャラクターが入場者とともに、記録達成を祝った。

15周年を迎えたUSJは、フライング・コースター「ザ・フライング・ダイナソー」など新アトラクションやシーズンごとのイベントを展開。また、人気エリアの「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」も引き続き好調で、国内外から集客を増やした。

USJは01年に開園。初年度の入場者数は1100万人を超えたが、2年目は700万人台と大きく落ち込み、低迷が続いていた。10年以降V字回復し、16年10月には、単月で過去最高の175万人を集客。単月のみ東京ディズニーランドを抜くという好成績をたたき出し、勢いづいている。

17年は「やり過ぎ限界突破」をテーマに、さまざまなエンターテインメントが登場予定。「ミニオン」「ハリー・ポッター」といった既存エリアでナイトショーも行う。

QQ截图20170317165546

スヌーピーについての紹介

今日はスヌーピーについて紹介しようと思います。
スヌーピー(Snoopy)は、アメリカの漫画家、チャールズ・モンロー・シュルツが1950年から書き始めた漫画『ピーナッツ』に登場するビーグル犬。性別はオス。作品の主人公チャーリー・ブラウン少年の飼い犬である。趣味は変装、スポーツ、小説の執筆など多岐にわたる。生まれた場所はデイジーヒル子犬園で、8匹兄弟の1匹。
スヌーピーは世界的に知られるキャラクターであり、その愛らしさから日本でも人気が高い。日本においては、スヌーピーという名前自体が漫画『ピーナッツ』を指す代名詞となっている。スヌーピーに関する服装、文房具、おもちゃが様々あり、とても人気がある。
スヌーピー着ぐるみも可愛くて、すごく原作に似ている、その着ぐるみを着ると、きっと人々の目を奪うほど目立つだろう。

1777_P_1404277938748

スヌーピー

スヌーピーは世界で最も有名な犬なんです。これからスヌーピーについてちょっと紹介しよう。
スヌーピー(Snoopy)は、アメリカの漫画家、チャールズ・モンロー・シュルツが1950年から書き始めた漫画『ピーナッツ』に登場するビーグル犬。性別はオス。作品の主人公チャーリー・ブラウン少年の飼い犬である。趣味は変装、スポーツ、小説の執筆など多岐にわたる。生まれた場所はデイジーヒル子犬園で、8匹兄弟の1匹。
スヌーピーは世界的に知られるキャラクターであり、その愛らしさから日本でも人気が高い。日本においては、スヌーピーという名前自体が漫画『ピーナッツ』を指す代名詞となっている。スヌーピーに関する服装、文房具、おもちゃが様々あり、とても人気がある。
スヌーピー着ぐるみも可愛くて、すごく原作に似ている、その着ぐるみを着ると、きっと人々の目を奪うほど目立つだろう。どうぞよろしく!

1777_P_1404277938748

前田敦子 舞台上空から映画イベントに 1人で上にいて寂し…

前田敦子が17日、都内で行われた映画「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS」のジャパン・スペシャル・イベントに、日本語版の声優を務めた鈴木福、芦田愛菜ら人気子役たちと登場した。

同作のスペシャル・アンバサダーを務める前田は、ステージ上空からゴンドラに乗って登場。「毎日、スヌーピーと暮らしているぐらい大好き。ファンとして来られて光栄です」とスヌーピーの着ぐるみとハグするなど興奮した表情を浮かべた。

出番までゴンドラに乗って待機していたとあって、「ずっと1人で上にいたので、降りてこられてホッとしました」と笑わせていた。

イベントの最後には、日本版エンディング曲を担当した歌手の絢香も登場し、同作のために書き下ろしたオリジナル曲「A Song For You」を初披露。「すごく私にとっても思い入れの強い曲なので、歌えてうれしかった」と笑顔を見せた。

snoopy

<人気子役>愛菜、福、花音、星蘭が4人で初共演 「スヌーピー」吹き替えで

芦田愛菜さん(11)、鈴木福君(11)、小林星蘭さん(10)、谷花音さん(11)の人気子役4人が劇場版3DCGアニメ「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」(スティーブ・マーティノ監督、12月4日公開)の日本語吹き替え声優を務めることが10日、明らかになった。4人で共演するのは今回が初めてで、この日、東京都内で行われた同アニメのイベントに登場した4人は、イベント終了後に取材に応じ、「4人で一緒に仕事するのは初めて」と聞かれると「初めてです」と声をそろえ笑顔をみせた。

 「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」は、人気キャラクターのスヌーピーが登場するマンガ「ピーナッツ」を初めて3DCG化する作品。2002年に公開された劇場版アニメ「アイス・エイジ」(クリス・ウェッジ監督)シリーズを手がけたブルー・スカイ・スタジオが製作し、音楽はディズニーの劇場版アニメ「アナと雪の女王」を手がけたクリストフ・ベックさんが担当する。

 イベントにはこの日、誕生日を迎えたスヌーピーも登場し、8月10日を「スヌーピーの日」にすることも発表された。子役たちはそれぞれの役衣装をまとい、スヌーピーに誕生日プレゼントを手渡しし、巨大バースデーケーキを囲んで、記念撮影も行われ、最後まで仲睦まじい姿を披露していた。

snoopy

「スヌーピー」が約35年ぶりにアニメ映画化!

40706

世界中で愛され続けているキャラクター・スヌーピーの物語が、約35年ぶりに長編アニメ映画化されることになった。初めて3DCGで描かれる映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』、同作の生誕65周年にあたる2015年11月25日に公開日が決定したことも正式に発表された。日本公開日が、12月4日に決定した。

スヌーピー、チャーリー・ブラウン、ウッドストック、ライナス、ルーシーら人気キャラクターで知られる「ピーナッツ」は、日本でも原作コミックやテレビアニメシリーズ、そして各種キャラクターグッズなどで高い人気を誇る。

お披露目されたのは、スヌーピーと親友のチャーリー・ブラウン、おせっかいでちょっと口うるさいルーシー、その弟でいつも毛布を手放さないライナスの4種類。このほど公開されたのは、エッフェル塔をバックにスヌーピーとフィフィが小屋に乗って飛んでいる場面を描いたもの。フィフィはフランス生まれのプードルで、愛らしい見た目と活発な性格が特徴で、冒険が大好きなキャラクターだ。劇中ではスヌーピーが魅力的なフィフィに恋をするそうで、ふたりの恋の行方も気になるところだ。ぬくもりを感じさせるビジュアルに、スクリーンで動き回るスヌーピーと仲間たちが、どのような物語をつむぎだすのかに期待が寄せられる。

41990

映画では、スヌーピーが撃墜王フライング・エースとなって大空へ飛び立ち、宿敵レッド・バロンを追跡するミッションを遂行。その一方で、チャーリー・ブラウンにも大冒険が待ち受けている。

スヌーピーの着ぐるみコスプレ衣装に興味がある方、どうぞMascotshowsへ!