サンタクロースの余談

クリスマスはもうすぐだ。今日はサンタクロースの余談について紹介しようと思います。

1、サンタの謎

サンタは一人しか存在しないと言われているが、たった一夜で全世界の人にプレゼントを配るのは不可能に近い。その為、サンタは全世界に複数人存在すると考えられる。

そう、あなたの側にもきっと…

2、ブラックサンタ

サンタは二種類存在するといわれている。一人は前述の真紅のサンタ。そしてもう一人は漆黒の衣装を身に纏うブラックサンタ(クネヒト・ループレヒト)である。

ブラックサンタは「悪い子はいねぇかぁ~」と言いながら徘徊し悪い子のいる家を探す。そして悪い子にプレゼントではなく厳しい仕置きを行ったり、石炭などをプレゼントして去っていくと言われている。

サンタの他、シャープス&クランプスというお供がお仕置きをするという地方もある。

ハイチではトントン・マクート(麻袋おじさん)と呼ばれ、悪い子を麻袋に詰めて連れ去ってゆく。

3、エルフ

上記のサンタの謎への解答になるが、クリスマスのサンタの仕事を妖精エルフ達が手伝っているとされる。(クリスマスエルフ)

彼らは小さな子供のような姿で緑の衣装を着てプレゼント工場でおもちゃを作り梱包作業を行っているとされる。

日本ではあまり馴染みがないかもしれないが洋ゲーのクリスマスイベントなどに登場するのも見て知った人も多いかもしれない。

今年のクリスマスは何をするつもりですか。出かけましょうか。

クリスマスの雰囲気を高めるに着ぐるみは最適だ。

2016%e5%9c%a3%e8%af%9e%e8%8a%82banner

 

着ぐるみに関して

今日は着ぐるみに関することを紹介したいと思います。

着ぐるみはよく動物植物アニメキャラクターなどをモデルにして作られて、「幸運」をもたらすことができると思われています。町中ぶらぶらと歩いている時、人出の中でとっさに着ぐるみに出会って、目の前は一瞬輝く気がすると同時に、気持ちもよくなります。「わー、かわいいー、一緒に写真を撮ろうー」と特に子供と女の子が盛り上がります。

ドナルドダックくまのプーさん、トトロ…小さいごろからアニメを見ることが好きだという人が大勢いるでしょう。また、熊、パンダ、猫、犬などの動物に興味を持つ人も多いです。こういう見た目をしている着ぐるみはどこでも大人気です。学校のイベント、運動会、演出にはよく使われています。男女老若は着ぐるみの魅力に引かれて雰囲気が盛り上がります。

もうすぐクリスマスだ、着ぐるみはクリスマスに最適だよ。

%e5%a4%a7%e9%9b%86%e5%90%881_%e5%89%af%e6%9c%ac

来春、USJに世界最大のミニオン・パーク

10月19日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は来年にオープン予定の世界最大のミニオン・エリアの名称が「ミニオン・パーク」に決定したことを発表した。

ミニオン・パーク」と名付けられた新エリアは、今年運営が終了した「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」跡地を含むエリアに誕生。直径20mを超える巨大ナノシーム・ドームスクリーンに高性能レーザープロジェクションシステムを使って投影した色鮮やかな映像とライドの動きがぴったりシンクロするアトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」をはじめ、その周辺には、ミニオンたちが乗っ取ったトイストア、お菓子製造工場、ミニオンたちが独自に開発したゲームなど、さまざまな施設が立ち並ぶという。

ミニオン・パーク」は、来年前半にオープン予定。

「ミニオン」は、映画『怪盗グルーの月泥棒』などに登場する謎の生物。

ミニオン着ぐるみは幼児園、学校と会社のイベントに最適だ。

%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%82%aa%e3%83%b3

クリスマス着ぐるみ

クリスマスは、イエス・キリストの誕生を祝う祭。12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う。キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。なお、キリスト教で最も重要な祭りと位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である。クリスマスにはやっぱりクリスマス着ぐるみ

圣诞贺卡22

 

「パディントン」ツリー 

12月10日、「東急プラザ表参道原宿」5階に、人気キャラクター「パディントン」のクリスマスツリーが登場する。

映画「パディントン」が2016年1月に公開されることを記念したもの。原作は、40カ国語以上で翻訳され、3500万部以上を売り上げている英作家マイケル・ボンドさんが1958年に1作目を発表した児童文学作品「パディントン」シリーズ。主人公のパディントンは、赤い帽子と青いダッフルコートを身にまとい、人間の言葉を話すマーマレード好きのクマ。

パディントンのぬいぐるみやオリジナルオーナメントで飾り付けたクリスマスツリー、パディントンの銅像を展示。イルミネーションが点灯している6階屋上テラス「おもはらの森」では、映画のトレーラー映像も上映。18日にはパディントンの着ぐるみが登場予定。

pdt

クリスマス着ぐるみ

クリスマスは、イエス・キリストの誕生を祝う祭。12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う。キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。なお、キリスト教で最も重要な祭りと位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である。クリスマスにはやっぱりクリスマス着ぐるみ

金鹿 小鹿斑比 圣诞老人

クリスマスミッキーとミニー着ぐるみ

新しいミッキーミニーマウス着ぐるみができました。期待以上に可愛かったです。赤い服を着ているミッキーとミニーマウスはクリスマスに最適です!特にミニーのドレスは本当に奇麗でした。衣装もいい生地で作られ、質はよかったです。着やすくて、触りもいいです。品質保証!かなりお勧めです。

会社の同僚と着ぐるみを着て写真を撮りました。どっちが私ですか?当たってみましょう!

圣诞米奇 圣诞米妮