ディズニーが『ライオン・キング』を実写映画化!

ディズニーはミッキーマウスミニーマウスドナルドダックなどの着ぐるみキャラクター以外、映画から出ている有名なキャラクターも多い。最近実写される有名な映画もかなり多い。

米ディズニーが1994年のアニメーション映画『ライオン・キング』の実写映画化を急ピッチで進めていると発表した。

「ライオン・キング」は、アフリカの壮大な自然を舞台に、若きライオンの王子シンバの成長と闘いを描く物語。97年にはミュージカルとして上演され、世界興収9億6843万ドルと大ヒットを記録している。第67回アカデミー賞では作曲賞と歌曲賞の2冠に輝き、サウンドトラックは1,400万枚超えの売り上げを記録した。

主人公の少年以外はすべてCGで制作した「ジャングル・ブック」と同様、最新のVFXを駆使しつつ、オリジナル版と同じ挿入歌を採用するという。

こんな有名なアニメ映画は実写されたら、どうなるでしょうか。楽しみにしているか?ディズニー映画で一番お気に入りの映画は『ライオン・キング』だ。上映するなら、絶対映画館に見に行きます。

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0

ディズニー新作『モアナと伝説の海』最新予告編──少女の海の大冒険

ディズニーは、新作『モアナと伝説の海』の映像を発表する準備ができていた。

いま、11月23日の映画リリース(日本では2017年3月10日公開予定)を前に、たくさんの新しい映像が入った予告編が出ている。

「モアナと伝説の海」は、「アナと雪の女王」、「ズートピア」などでおなじみのディズニー・アニメーション・スタジオの作品で、監督を務めるのはロン・クレメンツとジョン・マスカーの二人。二人共多くのディズニー作品でアニメーター、プロデューサー、脚本を手がけた実績があり、「プリンセスと魔法のキス」でもタッグを組み、共同監督を務めている。そんな二人が手がけた本作「モアナと伝説の海」のストーリーは一体どんな話なのだろうか。

今から3000年前、偉大な探検家たちは世界中の海を船で旅し、南太平洋の多くの島々を発見していた。しかしながらその後約千年にも渡って航海する者はいなくなり、探検家たちの姿はいつしか消えていた。その理由は誰にも分からなかった。

そんな中、生まれつき海を愛し、海に愛される船乗りのテーネイジャー、モアナは、その地に語り継がれるある島を探しに旅に出る。それは彼女にとっては先祖から託された夢そのものだった。旅の途中、彼女は伝説の男マウイと出会い、一緒に旅をすることに。二人は旅路で大きくて危険な生き物や不思議な出来事に次々と見舞われていく。

ディズニーはすでに、2016年を『ファインディング・ドリー』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『ズートピア』で盛り上げているが、『モアナと伝説の海』と『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』で興行収入のよかったこの1年を締めくくるつもりのようだ。

皆さん、ディズニーの新作をたのしみにしているか。「アナ雪」のような面白い映画でいいですね。

qq%e6%88%aa%e5%9b%be20160921164547

東京ディズニーシーの都市伝説「ミッキーの水没事件」

東京ディズニーシーに思いがけない事故が起こり、都市伝説があった。

それは2008年のこと、ミッキーがウォーターショーの時に水没してしまったという話である。ミッキーが水上スキーで現れるという演出なのだが、ミッキーが現れたすぐ後、水上に転落してしまった。

ディズニーのショーは何回も入念なリハーサルが実施されて失敗などは皆無に近いので、このミッキーの失敗劇は逆に貴重だと言えよう。

ちなみに、このミッキー水没はしているが、決して、着ぐるみをとろうとはしない。本来であれば、水がしみ込み重くなった着ぐるみは脱いだ方がいいだろう。都市伝説ではミッキーの”中の人”は何があっても頭だけはとらないという契約を結んでいるそうだ。

なので、ミッキーは決して着ぐるみを脱ぐ事はないそうだ。

さらに、ミッキーの中の人は決して自分がミッキーの中にいるという事を他人に明かしてはならない。それに、ディズニーでゲストを楽しませている最中には声を出してはならないという。とある中学生のグループがミッキーをからかって押したり引いたりしたが、ミッキーは決して声を出す事はなかった。という話もある。

しかし、都市伝説となってその後語り継がれているのは、事件のあった事実についてではない。実はもっと悲惨な真相が、この事件には隠されているという。

%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%82%a6%e3%82%b9%e7%9d%80%e3%81%90%e3%82%8b%e3%81%bf

着ぐるみイベント

着ぐるみは幼児園、学校、会社のイベントに最適だ。

映画やアニメなどのキャラクターによる着ぐるみに扮した者達によって行われる着ぐるみ寸劇イベントが存在する。着ぐるみ愛好者達もイベントを画像に収めようと遠路はるばる参加するが、基本的に対象となる観客は幼児、小学生以下の子供であり、着ぐるみ愛好者達の間では暗黙の了解として、イベントにおける全ての優先権は子供にある、と考えられている。

また、着ぐるみイベントの司会者が着ぐるみ愛好者の者達を「大きいお友達」と呼んだ事から、「小さいお友達(主に幼児、子供)」「大きいお友達(主に愛好者を指す)」と観客を明確に二分する表現ができた。

そして近年、「大きいお友達」が、増加傾向にあり、それをビジネスチャンスと捉え、オリジナルデザインによる着ぐるみで、「大きいお友達」限定のライブや、寸劇イベントをライブハウス等で行う業者が現れた。

マラソン大会、ハロウィン、クリスマスの時、雰囲気を高めようとしたら。着ぐるみはいい選択だよ。

嘎巴家族

どこでも大人気!ディズニー高クオリティ仮装を紹介

秋は来た。ハロウィンはもうすぐだ。仮装の準備はできたか。どんな衣装を着ればいいかと迷っているか。ディズニー高クオリティ仮装を紹介する、参考になりましょう。

9月9日~15日、10月25日~31日、ディズニーキャラクターの“フル仮装”をして両パークに入園することが可能だ。アクアスフィア周辺では、この夏大ヒットとなった映画「ファインディング・ドリー」にも登場する、ドリーとクラッシュに扮する男性2人組を発見。

この他にも、「ズートピア」のキャラクターになりきるファミリーや、かわいい小猿のアブーを連れたジャスミンママなど、見ているだけでほのぼのとしてしまうゲストも多数。東京ディズニーシーのフル仮装も、すっかり定番化した様子だ。普段のパークではできない思い出づくりが可能になるこの期間。お気に入りのキャラクターになりきって、仲間と訪れてみてはいかがだろう。

ディズニーランドにミッキーマウスミニーマウス、アナ、アルサなど様々な着ぐるみが集まっている。ハロウィンはディズニーランドに行きましょうか。

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%ba%e3%83%8b%e3%83%bc

 

ミッキーマウス

ディズニー会社の代表着ぐるみとして、ミッキーマウスは世界で最も有名なアニメキャラクターです。ミッキーマウスは1928年ディズニーに作られたキャラクターです。ミッキーは黒い鼠で、よく赤いズボン、大きな黄色い靴、白い手袋の格好をしています。

ミッキーマウスは正義感が強くシャイでいたずらっコなところもあるが、礼儀正しくジェントルマン。とても陽気。好奇心旺盛で楽しいこと好き。しっかりものだが金銭にはルーズな所が見られ、ハウス・オブ・マウスではミニーから預かったクラブの建物の家賃をチーズに使ってしまっている。短編作品で道に落ちていた大金をネコババしてミニーへのプレゼントを買っている。

ミッキーマウスのアニメもいろいろな賞をもらいました。ところで、ミッキーマウスはマンガと映画に出ているだけでなく、ミッキーマウスに関する商品もたくさんあります。ぬいぐるみとか、おもちゃとか、とても人気あります。この中で一番有名なのはミッキーマオスの腕時計と目覚まし時計です。その時計を使うと、「若い心を保つ」と言われています。

ミッキーマウス着ぐるみはいつでもどこでも大人気です。幼児園、学校、会社などのイベントに最適です。着ぐるみに興味ありの方はこちらのURLまで:http://www.mascotshows.jp/

米奇 米妮 维尼

パンダおめでた?出産準備

パンダ、お好きですか?竹を抱いている姿、ゴロゴロしている姿、本当に可愛かったです。

おしりをふりふり後ろ足を一生懸命動かしている赤ちゃん。ベルギーの動物園で、30日、生まれておよそ2か月のパンダの赤ちゃんが初めて自分の足で前へと体を動かしました。生まれたばかりのころはピンク色のソーセージのような見た目でしたが、今では毛も生えそろい愛くるしい動きで早くも人気を集めています。

また、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドは31日、雌のジャイアントパンダ「良浜(らうひん)」が出産準備に入ったと発表した。過去の事例から考えると、実際に妊娠していれば9月中旬~下旬に出産するのではないかという。

ここ数日、良浜は食欲が落ち、睡眠時間が長くなっていたという。こうした行動は出産前のパンダに見られるが、普段通りに戻ることもあり、まだ妊娠が確実とはいえない。施設は31日から良浜の展示を休止した。食欲が落ちた分、体重も少し減ったが、健康状態は良好という。

施設は「新たな命の誕生を願いつつ、見守っていきたい」と話している。

パンダの赤ちゃん、たのしみですね。パンダの着ぐるみは本物のパンダにそっくり、大人気です、幼児園、学校と会社などのイベントに最適です。興味ありの方はご連絡くださいよ。

パンダの着ぐるみ