ミニオンズが帰ってくる!今夏『ペット』と同時上映

世界中でヒットを記録した『ミニオンズ』の新作短編アニメーションが、同作の製作スタッフが再集結した新作映画『ペット』と今夏同時上映されることが明らかになった。ボスのためなら何でもする黄色い不思議な生き物ミニオンズが今度はボスのために最高の“何か”を入手するため奔走する。併せて、『ミニオンズ』の人気キャラクター・ボブと『ペット』の主人公マックスがじゃれあう、可愛いコラボ動画がお披露目された。

『ペット』は、バナナが大好きな黄色い生物“ミニオン”たちの活躍を描き大ヒットを記録した映画『ミニオンズ』(15)を生み出したイルミネーション・スタジオとユニバーサル・スタジオが再びタッグを組んだ最新作。テリア混ざりの雑種犬マックス役をバナナマン設楽統、ずんぐりむっくりしたのろまな犬・デューク役をバナナマン日村勇紀が演じ、マックスの飼い主で思いやりに溢れたケイティ役を佐藤栞里が担当することでも話題となっている。

今回、そんな本作と共に上映される事となった短編アニメーション『ムーア ミニオンズ(原題)』では、『ミニオンズ』で最強最悪のボス探しの旅に出たミニオンたちが、最高の○○○を手に入れるため、お小遣い稼ぎに奮闘する…というストーリーが展開するようだ。

ミニオンは帰ってくるぞ!たのしみにしているか?

minion

「ズートピア」感想

ディズニー新作いま上映中!皆さん、映画館へ見に行きましたか?中国はとっくに上映されたので、もう見ました。

ズートピア

まずズートピアのストーリーを簡単に紹介したいと思います。。

さまざまな種類の動物が暮らす理想郷ズートピア。うさぎのジュディは、人一倍の努力で警察学校を首席で卒業し、大きくてタフな動物ばかりが揃うズートピアの警察に赴任する。ジュディは世界をより良くしたいと願っていたが、小さくて可愛らしいうさぎのため、実力を認められずにいた。そんな時、ズートピアで、動物たちの連続行方不明事件が発生する。ジュディはひょんなことから詐欺師のキツネのニックと共に、捜査にあたることになり、事件の手がかりをつかむが、この事件の裏には予想もしない陰謀が隠されていた…。

「ズートピア」は中国で大人気だった、映画館はほどんと満員で、「アナと雪の女王」以上に愛されるかもしれない。

「ズートピア」はまさに大人も子ども楽しめるスキのない作品で、見所はたくさんあるが「努力すれば夢はかなう」という希望が見えにくい現代社会だからこそ、この作品のメッセージが胸に迫ってくるのだ。不当な扱いを受けても、すねたりクサッたりしていては何も解決しない。自分自身が行動することでしかその打開策はみつからない。ポップスターのガゼルの歌に励まされ、ナマケモノの公務員の仕事ぶりとラストのオチに大爆笑し、いつしか前向きな気持ちになる。映画を見終わる頃には、動物たちが何となく人間にみえてしまうだろう。いや、人間が動物に見えてしまったりして!

「ズートピア」に興味ある方はさっそく映画館へ足を運びましょう!

ズートピア2

大ヒット連発で黄金期再びのディズニー、「ズートピア」いよいよ公開!

アナと雪の女王』『ベイマックス』、そして今回の『ズートピア』のヒットで、ディズニーは「再び黄金期を迎えた」とも言われる。

ズートピア

「ズートピア」は、動物たちがまるで人間のように暮らすハイテク文明社会・ズートピアを舞台にしたファンタジー・アドベンチャー。動物にはそれぞれ決められた役割があり、小さくて可愛いウサギは農場で人参作りに従事するのが“ウサギの人生”とされている世界で、唯一、彼女だけは幼いころから警察官になりたいという夢を抱いていた。立派な警察官を目指すジュディが、ひょんなことから相棒になった詐欺師のキツネ・ニックと共に、ズートピアに隠された驚くべき秘密に挑む……。

しかし、この映画は、決して動物について描いた作品ではない。人間社会、特に現代社会の課題を描いている。

実は本作、主要キャラクターの成長を描くなかに、「偏見」「人種」「差別」といった問題を織り交ぜているのだ。

「ズートピア」は4月23日(今週の土曜日)より公開!みんな、見に行きますか?

ズートピア2

 

アナ雪「Let it Go」に続く!『ズートピア』主題歌解禁

ディズニー新作「ズートピア」はいよいよ4月23日より公開!

「ズートピア」は、動物による動物のためのハイテクな大都会。そこには、大きさも習慣もタイプも違うたくさんの種類の動物たちが平和に共存し、さらにはどんな動物にも快適な暮らしができる環境が整えられている。そんな“ズートピア”に思いを馳せているのは、もふもふボディのディズニー最新ヒロイン、ウサギのジュディ・ホップス

ディズニーの最新ヒロイン、ウサギのジュディが、最高にユニークな動物たちの“楽園”を舞台に活躍するファンタジー・アドベンチャー『ズートピア』。このほど、本作に声優としても参加するシャキーラが歌う、夢を叶えたいすべての人に響く主題歌「トライ・エヴリシング」のPVが解禁となった。

解禁されたPV映像では、生まれ育った小さな町を離れ、不安と期待に胸を膨らませたジュディが、人生の新たな一歩を踏み出す様子がイキイキと描かれている。

ディズニー映画の主題歌といえば、まず思い浮かぶのが社会現象にまでなった『アナと雪の女王』の「Let It Go」だ。ヒロイン、エルサの内に秘めた想いを解き放ち、“ありのままで”自由に生きることを誓う楽曲には老若男女が共感、その耳に残るフレーズの虜となった。

本作の主題歌「トライ・エヴリシング」もまた、ヒロインのジュディが夢を叶えるため“ズートピア”へと旅立つときに、自分自身を奮い立たせ、励ますようにイヤホンで聴いている曲。その歌詞には、「失敗したって、何度でも頑張るわ!」というジュディの前向きなメッセージが込められている。

今週の土曜日は映画館へ「ズートピア」を見に行きますか。

そういえば、コナンの劇場版も公開中です。ディズニー映画と国民アニメ映画、どっちが勝つと思う?

大集合

パパママが知りたい妖怪ウォッチの概要をご紹介しちゃいます!

最近大人気のジバニャンとは一体どうんなキャラーなのか?

子供から、「妖怪ウォッチ」という単語を最近よく耳にするという方が多いのではないでしょうか?大人の私たちが実際にゲームやアニメを見ることはそうそうないよね。今回はそんなパパママが知りたい妖怪ウォッチの概要をご紹介したいと思う!

『妖怪ウォッチ』のマスコットキャラクターともいうべき妖怪で、ポケモンのピカチュウみたいに、妖怪ウォッチと言ったらこいつ的な存在。

ジバニャンとは、車に撥ねられて死んだ、地縛霊の猫妖怪。『妖怪ウォッチ』に登場する、妖怪サイドの主人公的存在のキャラクター。名前の由来は地縛霊の「ジバ」+猫の鳴き声「ニャン」。二股に分かれた尻尾と耳カットのある左耳、そして腹巻が特徴。必殺技は「ひゃくれつ肉球」という連続パンチ。妖怪ウォッチのマスコットキャラクターです。

ジバニャンは暢気で一応前向きな性格。最初に友達になる妖怪であり、主人公とも基本的に仲が良い。

ほかにはコマさんとか、いろいろなかわいいキャラクターがある。お気に入りなのはどれなのか?また今度違うキャラーを紹介しようと思う。

妖怪手表1 妖怪手表2

ふなっしー、始球式で大暴投「全然ダメだったなっし~」

4月9日、「ふなっしー」が楽天-日本ハム2回戦で始球式に登場した。

これまで始球式経験豊富なふなっしーは横手投げに挑戦。背番号274(ふなっしー)のユニホームに身を包み、サイドスローから魔球「梨ナックル」を投げ込んだものの三塁ベンチ方向にそれる大暴投。さらに、足腰が踏ん張れず、マウンドで転倒。「ちょっと右にそれたけれど、揺れながら落ちた。自己採点は27・4点。東北復興のためにも、宮城にはまた来たいなっしー。次は新球ツーナッシームで勝負なっしー!」と反省しきり。試合前に再会した梨田監督は「ふなっしーが来てくれたから274人力だね」と大歓迎だった。

ふなっしーは泥まみれの顔をぬぐった。マウンドでずっこけ、球場は大爆笑に包まれた。

ふなっしーは本当に可愛かった。ふなっしーの着ぐるみはどうやって製作するか。興味がある方はこちらのサイトで:http://www.mascotshows.jp/

黄丽晶

ショーン

ひつじのショーン」は続いて放送されている、今日は主役のショーンを紹介したいと思う。

ショーンはアニメ「ひつじのショーン」のキャラクター。牧場の羊達のリーダー的存在。性別は雄で年若い羊。好奇心旺盛で頭の回転が速く、様々なアイデアを思いつき実行する参謀の役割も担う。周囲で起こる騒動に対して機転を利かせた行動で対処、牧場主を欺く。面倒見が良く、ティミーの世話も見る事が多い。同アニメに登場する羊の中で唯一頭部に毛があるが、これは帽子のように取り外しが出来る(取り外すのは主に暑い時やカツラを被る時)。ずんぐりとした羊達の中で唯一、スリムな体型。風景画、料理、溶接に車の運転など、あらゆる分野において人間である牧場主以上の器用さを発揮する。テクノ音楽やディスコサウンドが好き。体を覆う羊毛は実はファスナーが付いていて着脱可能であり、赤いブリーフを愛用。

普段は普通の羊らしく四足歩行で草を食べているが、牧場主の目が無い時は二足歩行で、食事、趣味、トイレなど、人間と同じような行動をとっている。これは、群れの全ての羊に共通していること。特技は首を一回転させること。

「ひつじのショーン」での好きなキャラクターのランキングでは第2位だった。

ショーン以外、面白いキャラは多いけど、主役のショーンは第2位?じゃ、第1位はだれだ?

2102_P_1459401706022

ショーンの着ぐるみはもうできたよ、着ぐるみの作り方などに興味がある方はこちらのサイトで:http://www.mascotshows.jp/

ミッキーマウスの誕生と変化

ミッキーマウスは世界で一番有名なマウスと言えるでしょう。現在ミッキーマウスはもはやディズニーのシンブル的な存在となっています。ミッキーは人々に愛されています。では、その有名な”ミッキー”はどうやって誕生したか、知りたいですか?

ミッキーマウスの誕生

3月、ウォルトディズニー氏は当時制作していたオズワルドというウサギのキャラクターの著作権を奪われ、がっかりしてNYからLAに向かう帰りの汽車のなかでミッキーマウスを思いついたといわれています。ミッキーマウスはチャーリーチャップリンを意識して作られたキャラクターで、最初はモティマーマウスという名前だったのをウォルトの妻がミッキーマウスに変えました。アニメーター・アブアイワークスによってズボンが付け加えられその他のディテールが加わりました。

oswald[1]

ミッキーマウスの変化

ミッキーマウスの制作チーフ・アブアイワークスが他の会社に引き抜かれてしまったことがきっかけでパート・ジレットという新しいアニメーターが入り、ミッキーマウスのキャラを見直す機会となりました。ミッキーが大人気になったため、子供が真似するので変なことはさせないでくれと親から苦情がたくさん増えていました。

upset1mick[1]

その結果ウォルトの指示によって、ミッキーは優等生で礼儀正しく正義感も強い、ネズミの格好をした人間として描かれるようになります。もう酒もタバコも禁止になってしまいました。更にミッキーは身体に関節を持つようになり、以前にもましてもっとおしゃべりになりました。

3代目ミッキーの誕生とその存在

またしても今度はジレットが他の会社に引き抜かれたため、ミッキーマウスはキャラクターチェンジをすることになりました。以前にもまして丸みを帯び、いっそう人間的で豊かな表情をするように描かれました。

というのは、ドナルドやグーフィや他のキャラクターが増えるにつれてミッキーのアニメキャラクターとしての影が薄くなっていったことがあります。ミッキーは主人公と言うよりも脇役か、案内役として登場するようになり、キャラクターと言うよりはディズニーのシンボル的な存在になっていきました。

caddymick[1]

 

ミッキーは人に知らない誕生秘話があるんですね。いつかディズニーランドでミッキーを抱っこしたいです。その時、ミッキーマウスであるミニーマウスも一緒でしょう。